SONY BRAVIA
Soft Minimalism



Design Concept Movie


SONY DESIGNが導き出したデザインテーマ「Soft Minimalism」。リビング空間でのオブジェや彫刻のような「調和」と「主張」で構成される「心地よい均衡」を意識し、形・色・素材・質感を吟味しながらセットデザインとスタイリングを考えました。

Production — Tangram
Director — Tao Tajima
Set Design, Interior Styling — Kenichi Yamada
Assistant — Minori Sato




In-situation: 3DCG


BRAVIAにおける全世界共通のビジュアルアセットの制作で、デザインテーマ「Soft Minimalism」を基本に、テレビのモデル/グレード/サイズをセグメントする構成設計と3DCGによるセットデザインとスタイリングを担当しました。

Set Design, 3DCG — Kenichi Yamada
CG Rendering — Tsukasa Abe (aspic-works)
Retouch — Yoshimasa Shimizu


Client — Sony Design
Link — Soft Minimalism

Movie, 3DCG, SetDesign, InteriorStyling, Yamaken, Sato, 2018
Mark